食事制限は危険だった…

こんにちは、サクラです。

食事制限ダイエットは身体に悪いっていうのをどっかのサイトで見ました。運動とか色んな活動をするのに重要なエネルギーですけど、このエネルギーは摂った食べ物で作られてます。その為、食事制限をしてしまうと栄養バランスが崩れてしまって、十分なエネルギーが作られなくなります。そうなると免疫が下がってしまうので体調を崩しやすくなります。

エネルギーになる栄養は炭水化物ですが、精神安定にも関係があるんだそうです。それからタンパク質は筋肉とか骨を作ってくれて、それ以外にも血とかも作ってくれるんだそうです。それから脂質はエネルギーの貯蔵庫で、エネルギーが必要になると熱として血液中に流れていくみたいです。それから体温を保つ役割もあるみたいです。

ビタミンは生理調整をしてくれて、ミネラルは体調を良い状態に保ってくれる働きをしてくれてるようです。

それぞれの栄養素が合わさって働く事で活動できてるのでどれか一つが欠けるとそれだけで色んなものがはたらかなくなっちゃうから何かしらの病気になりやすかったりするんだって。なのでできればしっかり食べて適度に運動しておく方が制限するよりもずっと痩せるんだそうですよ。

たとえ痩せられたとしてもその後のリバウンドにも繋がるんだそうです。そうなると意味がないですよね。

ダイエット方法は考えた方がいいみたいです。でも、調べていくと短期間で痩せるのは危険っていうのもあって、長期間でゆっくり痩せた方が体には負担になりにくいんだそうです。一気に痩せようとしたのがいけなかったんですかね。